トップページ > 学校生協とは

学校生協とは

設立

東京都の幼稚園、小学校、中学校、高等学校、障害児学校、私立学校ほか教育関連団体 に働く教職員が資金を出し合って「安心・安全で良い商品」を自分たちの力で手 に入れようと1975年に、東京都の認可を受けて設立されました。現在では教職員を引退された方でも費用をかけずにサービスを常に利用することができます。学校生協はすべての教職員の生活サポートとして活動しております。 

概要

総事業高  5億円
組合員数  約20000人
出資金   約1億円
利用校数  2460校

営業時間

平日:午前9:00~午後5:20まで
 

関連会社

東京都教育用品株式会社

安心できる良い教材の開発と父母負担の軽減また事業を通じて民主的な教育に寄与することをめざし、学校生協100%株主で設立しました。現在、教材・教具・文具・消耗品・給食食材の販売をしています。教育用品は学校教育に発展と向上のために活動しております。