2020年開催時期と同じ夏を体験しよう 「終了」

投稿者 tokyogak 日時 2014年6月24日

-2020年開催時期と同じ夏を体験しよう-



ック会場視察


 

 

 オリンピック・パラリンピックは「平和」「友好」「スポーツ権」などが尊重され、選手と観客、地域住民の安全に配慮した大会であり、環境に優しく、経済的に負担が少ない大会になることが求められています。
 2020年東京オリンピック・パラリンピックの施設がオリンピック憲章とアジェンダ21の方針に従って設定されるかを見てきまうす。使える施設は使うのが原則です。建て替えと予定されている施設は、改修すれば使えるのではないか、建て替えが必要とすれば将来にわたって使いやすい施設になるのかなど、建築と街づくりの専門家の団体である新建築家技術者集団が都民の皆さんとご一緒に廻ります。
オリンピックは7/24~8/9(競技数28)、パラリンピックは8/25~9/6(競技数22)の開催が予定されています。猛暑日で選手、観客の健康がもっとも心配な時期です。今回の視察は開催時期にあわせて企画しました。当日は末延渥史さん(2020オリンピック・パラリンピックを考える都民の会事務局)に案内していただきます。東京の将来にわたっての大切な問題です。熱中症対策をしっかり行ってご参加ください。


7月26日(土)9:00~16:30
集合:9時 JR千駄ヶ谷駅前 参加費3000円(バス代・資料・保険他)
定員40名(貸し切りバスでまわります。)昼食は大井スポーツ公園内を予定(弁当代800円別途)



千駄ヶ谷駅改札口→霞ヶ丘国立競技場(メインスタジアム)→絵画館前広場から青山通り→駒沢オリンピック公園競技場(64年第2会場)→大井スポーツ公園/昼食(公園内食堂)→(中央防波堤・臨海道路経由)→葛西臨海公園(カヌー競技)夢の島公園bunb(バスケット、バドミントン、アーチェリー会場)→晴海埠頭(選手村)→16時ごろ東京駅解散

お申し込みはメール<shinken-tokyo@group.email.ne.jp件名に「オリンピック会場視察」とお書きください。

・お名前      (フリガナ)
・学校名
・連絡先      (自宅)
・住所
・弁当注文   有・無

定員(40名)になり次第締め切らせていただきますのでご了承くださいませ。
 

主催・問い合わせ先 都学校生協提携団体
新建築家技術者集団東京支部 事務局 山下千佳